1. TOP
  2. リクルート

リクルート

採用条件の詳細

雇用形態 正社員
仕事の内容 営業 … 入社後は担当する企業へ道路資材を販売していただきます ※いわゆる飛び込みの営業はありません
事務 … 営業事務(経理・総務)・オペレーター
資格 <営業職>自動車普通免許
勤務地 東京都板橋区徳丸5-21-9
昇 給 年1回
各種手当 通勤手当 ・日直手当 ・宿直手当 ・夜勤手当 ・休日出勤手当
勤務時間 9:00~17:00
休 日 土・日・祭日(営業職は月2~3回程度の出勤あり、平日代休)
休 暇 有給休暇 ・年末年始 ・ゴールデンウィーク ・お盆 ・夏期(5日間)
社会保険 健康保険 ・厚生年金 ・雇用保険 ・労働者災害保険(労災)
福利厚生 退職金制度
定年制度 60歳 再雇用制度あり

採用までのSTEP

PAGE TOP

先輩社員の声

営業部 三澤(2019年度入社)

以前は飲料自販機の会社で営業をしていました。ペットボトルや缶など毎日の納品がちょっと体力的にキツく、転職を考えはじめた折に就活ネットで当社を知り、「なんだか面白そう!」と感じて思い切って応募しました。まあ、実家に近くてなにかと好都合ということもあったのですが(笑)。
いまはまだ、先輩に同行しながら、資材や業務のあれこれを無我夢中で勉強しています。もちろん戸惑うことも多いのですが、職場の雰囲気が抜群にいいので、毎日が楽しい!
しかも、会社全体が道路建設という“大きな仕事” にプライドをもって取り組んでいて、そんなチームの一員となれたことが誇らしくもあり嬉しくもあります。一日でも早く一人前になりたいと日々奮闘しています。

営業部 三澤

PAGE TOP

経理部 渡邊(2020年度入社)

住宅建材の専門商社にいたのですが、さらにキャリアを磨くために転職先を探していました。当社を選んだのは、同じく資材の専門商社ということで、自分の経験を活かせると思ったこと。あとはアットホームな職場の雰囲気です。社長をはじめ、先輩たちがあたたかい。これはもう、嘘いつわりなく(笑)!
いまは経理、そしてさまざまなデータ入力など、いわゆる後方業務全般を担当しています。一日の時間の中で、与えられる仕事をどう正確にこなすか、どう効率化するか、自分なりに考えながら取り組んでいるつもりです。
日々頑張る営業の方々をサポートすることに、いま、大きなやり甲斐を感じています。皆さんとのコミュニケーションの中から、よりベターな仕事の進め方が見つかればと思います。

経理部 渡邊

PAGE TOP

営業部 米山(2014年度入社)

学校での専攻は、免疫学などの『生命科学』です(笑)。まったく関わりのなかった土木関係の仕事を志したのは、ひとえに、より目に見えるカタチで、より大きなスケールで、社会に貢献できる仕事がしたかったからです。
就活でいろいろ調べていくうちに、道路建設資材の専門商社があることを知りました。24時間いつでも現場の要望に対応できるという当社の強みに魅力を感じ、「よし、ここで人々の役に立つ仕事をしよう!」と就職を決めました。
もともと人と会うことが大好きなので、いまの営業の仕事に大きな喜びとやり甲斐を感じています。クライアント様のご要望にうまく応えられた時の気持ちは、まさに最高!このテンションを大切に、これからも頑張っていこうと思います。

営業部 米山

PAGE TOP

営業部 今野(2011年度入社)

実はある鉄鋼商社から内定をいただいていたのですが、役員面接での社長のほんわかした人柄に惹かれて、当社への就職を即決しました(笑)。とにかく社内の雰囲気がいいですね!
創業以来、定年前に辞めた営業マンはたった一人と聞いていたのですが、実際に働き始めてそれも納得という感じです。
当社は、クライアント様も仕入れ先様も多いので、正直なところすべてを把握するまで大変でしたが、いまではすっかり慣れました。
業務の内容としては、建設現場に出向き、クライアント様のご要望を伺いながら資材搬入のさまざまな段取りをしています。最近では、ちょっと生意気な言い方かもしれませんが、現場の方々に"頼っていただける"ようにもなり、ますます大きなやり甲斐を感じています。

営業部 今野

PAGE TOP

営業部 林(2000年度入社)

某旅行会社の支店長をしていたのですが、あるきっかけから当社に転職しました。旅行と道路建設資材、取り扱うアイテムそのものはまったく違いますが、求められるものを、迅速かつ確実に手配する!という業務命題は、基本的に同じ。というわけで、ほとんど違和感なくこの仕事にとけ込めました。
もちろん、商材それぞれの特徴や業界独自の商慣習など、多くのことを勉強しなければなりませんでしたが…(笑)。
当社で行うお取り引きはB to B が100%です。つまり、クライアント様は例外なく、社会インフラ整備のために力を尽くしていらっしゃいます。それだけに、その手助けをさせていただく当社の仕事の意義も大きく、より完成度の高い業務のためにこれからも努力を続けていかなければ!と思います。

営業部 林

PAGE TOP

新聞掲載記事

2016年2月14日 産経新聞 コラム『企業の心魂』で紹介されました。

産経新聞 コラム"企業の心魂"